法人理念

法人理念

生活の基本である 「食」「場」「人」を大切にします。

1.食「毎日の食事がおいしい」

食各ユニットのキッチンで料理したお食事を提供します。大型厨房で調理された食事が運ばれるスタイルと比較すると、生活の中で調理する匂いや音がする、個々のお好みや体調に合わせやすいといったメリットがあります。

また、スタッフは同じ料理を一緒にいただきながら、お食事のお手伝いをいたします。「介助する側とされる側に分かれた食事風景」ではなく「温かい食卓」を目指します。さらに全スタッフが同じ料理をいただくことで、料理の質を常に確認しながら「おいしい食事」になるように工夫を重ねていきます。

2.場「ほっとできる場所がある」

場お部屋は全室個室で、ご用意しております。トイレ・洗面台・ベッド・エアコン・照明・カーテンが備え付けとなっております。家具類や装飾品類は、ご自宅でご使用されている馴染み深いものをお持ちください。お部屋に入るものであれば特に制限はありません。お引越しの感覚で、その人らしいお部屋をつくるお手伝いをいたします。

ユニットの玄関・リビング・キッチン・お風呂も「施設の共有スペース」と考えずに、皆さんの快適な暮らしの場になるように工夫していきます。

3.人「安心できる人がいる」

人ユニット毎に固定配置された生活支援員が「顔なじみ」となって、ご自宅でされていた生活を続けられるようにサポートいたします。
相談員や看護師といったスタッフも「共に暮らす」感覚を大切にしながら専門的な支援を行います。

場所は変わっても、ご入居者様とご家族様が主人公となって生活を続けていただける。
そんなサポートができる「人」を目指しています。

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 杏園福祉会 All Rights Reserved.