スタッフブログ

業務日記

⑨「ARIGATO」

生活支援は、みんなで助け合うことがとても大切です。 助け合いの中で交わされる「ありがとう」 感謝の気持ちを伝える素晴らしいことばですよね。 こんにちは。さくら太朗です。 3月9日は「ありがとうの日」です。 ところで、みな …

⑧「怒」る「前」に「知」っておく

入居者の支援をしている最中に「イライラしてしまった!」「怒ってしまった!」「自分はこの仕事に向いてないのでは?」・・・そんなことが頭をよぎったことって、現場の皆さんだったら、きっと1度はあるんじゃないでしょうか? こんに …

⑦「おいしい!たのしい!大好き!」

桜田ファミリアの理念にもある「食」は、生活の中で何よりの「楽しみ」であり、「生きがい」であると言えます。 毎日の食事が、体に良いことはもちろんですが、それ以上に「おいしい!」と感じることが出来なければ「食べたい!」とも思 …

⑥「手当て」のはなし

こんにちは。さくら太朗です。皆さんは「手当て」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか? 「てあて?」・・・ 住宅手当? 家族手当? 通勤手当? 子ども手当? いえいえ、今日お話しするのはそういった「手当」ではなく、読んで字の …

⑤「よいしょ!」じゃなくて「せーの!」

特養で生活するには、原則として「要介護3~5」の認定を受ける必要がありますが、桜田ファミリアでは、「介護をする」とは言わず「支援をする」と言います。特養で働く「介護職員」も「生活支援員」と呼ばれています。 なぜだろう?と …

④「聞く」、いやいや「聴く」でしょ!

医療・福祉の仕事をしていく中で、患者や利用者の声に耳を傾ける(傾聴する)技術はとても大切です。 ところで「聞く」と「聴く」の違いってご存知ですか?  聞く・・・自然と音や声が耳に入ってくること。  聴く・・・注意して耳に …

③昼寝・・・ではありません

午後は昼寝・・・ ではなく内部研修です。 桜田ファミリアでは、毎月第1週目と3週目に内部研修があります。 今回のテーマは、「床ずれ予防について」 机の上で資料を見ながら知識をつけることも大切ですが、床ずれが出来やすい場所 …

②「食べる」ということ

入居されてから変わらず、いつもお元気な方もいらっしゃいますが、もちろんそんな方ばかりではありません。 支援を続けていく私たちにとってつらいこと、それは入居されている方の「食べたくない」「食べれない」です。 そんな時、まず …

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 杏園福祉会 All Rights Reserved.