生活支援は、みんなで助け合うことがとても大切です。

助け合いの中で交わされる「ありがとう」

感謝の気持ちを伝える素晴らしいことばですよね。

こんにちは。さくら太朗です。

3月9日は「ありがとうの日」です。

ところで、みなさんは「ありがとう」の反対語ってご存知ですか?

な、なんと・・・「あたりまえ」なんですって!

え!?どういうこと?

「ありがとう」の語源は、「有難(ありがた)し」 → 「有ることが難しい」

つまり・・・「当たり前じゃない」ってことなんですね!



そういえば、昔聴いたロックバンドの歌にこんな詞があったな~。

 ♪熱が出たりすると 気づくんだ 僕には体があるってこと♪ 

 ♪鼻が詰まったりすると わかるんだ 今まで呼吸をしていたこと♪



つらい時ほど

いろいろなことに「ありがとう」と感じるのは

ふだんのそれは「当たり前じゃない」から

何気ない毎日がとても恵まれてるってことを

わたしたちは「当たり前」だと感じてるんですよね。



さくら太朗にとっても、大きな大きな課題なんですが・・・

「働く」って基本大変!

だから

自分がつらい時の「ありがとう」が仲間であるように

仲間がつらい時の「ありがとう」が自分になれるように

普段からまわりを観よう

お互いに声を掛けよう